2014.11.14 Fri

松岡 聡

ヘアデザインと似合わせについて。

 

いつも楽しいお題をくれる のりさん。

 

今回は

・バッサリ切ってしまうか

・残して変化をつけるか

の二つで、すったもんだのカウンセリングの末にカラーで遊ぶことに。

 

前回毛先に入れたグラデーションの良い感じの褪色を活かして

ミディアムトーンとダークトーンの2色ローライト。

 

濃淡のあるブルーベースのカラーは

色白でキレイなお肌の彼女にとっても似合います。

ローライト3

カットベースに合わせて太く入れたり、細く入れたり

間引いたり、面で入れたり。

仕上がりを想像しながら色を入れるこの時間が最高に楽しい。

 

ローライト2

主張しすぎないさりげない明度差で。

フロント、バックの内側は締めるように暗く、濃く。

顔周りに落ちる髪に明るさを残して表情が明るく見えるように。

 

ローライト1

スタイリングで前に持っていけば丸く、可愛く。

リバースにかき上げて耳にかければマニッシュに。

スタイリングの方向で、色の見え方も印象も大きく変化するので

色々なイメージを楽しめます。

 

 

 

この頃

ヘアデザインをする時

以前に比べてより深くユーザビリティを考えるようになりました。

 

 

職業、生活環境、好きなファッション、こだわりの部分・・・・などなど

お客様の生活に馴染んで溶け込んでこその、ヘアデザイン。

 

 

 

「似合わせ」とは単に造形的な意味だけではなく

こういった考え方も「似合わせ」と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

自分にしかできない仕事。

あなただけに提供するヘアデザインをもっと追求していきます。

 

 

 

さとC

Newer

2014.11.27 Thu

スタイル写真!

Older

2014.10.31 Fri
11月1日について

ご予約

ご予約は「お電話」もしくは「HOT PEPPER Beauty」にて承っております。

075-253-6676

HOT PEPPER Beautyで予約